めざす社会像

私がめざす理想の社会は、ひとことで言うと「ともに生きる」社会です。

aims
すべての人が排除されることなくともに支えあう社会
人権を守り、あらゆる差別をなくします。
医療、介護、子育て支援、障がい者支援を充実し、安心して暮らせる社会を築きます。
自然と人が共生し持続可能でゆたかな社会
自然エネルギーの普及を促進し、2030年代の原発ゼロを実現します。
格差や貧困の少ない公正な社会
子どもの貧困のない社会
所得の再分配機能を強化して貧困を解消します。
家庭の教育費負担を軽減します。
多様な文化や価値観が共生し平和で寛容な国際社会
専守防衛に徹した抑制的な安全保障政策と、平和外交を推進します。

そんな社会を実現するため、私 山内康一は日々がんばっています。

基本政策 もご覧ください