民進党の党員・サポーター登録のお願い

毎年この時期は、党員とサポーターを募集する時期になっております。私のような小選挙区の総支部長(=衆院選公認候補予定者)には、一定数の党員とサポーターを確保するノルマがあり、大変困っております。党員またはサポーターとして登録していただける方を探しております。党員は年6,000円、サポーターは年2,000円の登録料がかかります。なお、党員とサポーターには、代表選の投票権があります。

このところ民進党は揺れています。長島昭久議員が離党したり、細野豪志代表代行が代表代行ポストを辞任したりと、「党内バラバラ」と批判され、党の支持率も低空飛行を続けています。こんな時期に民進党の党員やサポーターに新規加入して下さる奇特な人は少ないかもしれません。

しかし、自民党1強、安倍1強で緊張感に欠ける政治が続いてよいのでしょうか。健全な議会制民主主義を成り立たせるには、野党第一党の民進党がしっかりしなくてはいけません。共産党や社民党、あるいは、小池新党が、政権を担える政党になるとは思いません。私自身もいまの執行部のやり方には不満な部分もありますが、それでも蓮舫代表を中心に都議選、衆院選と戦っていくしかありません。いまさら離党して新党をつくっても、自民党に対抗できる有力な政党にはならないと思います。いまは耐えて民進党を中から改革し、政権担当能力のある政党に成長させるためにがんばりたいと思っています(もっとも浪人中では発言権がないので、早く再選されることが大前提ですが、、、)。

民進党が自民党に対抗できる政党に成長するための一助として、あるいは、単に「山内がかわいそうだから助けてあげようか」という人道的理由でも結構ですので、党員・サポーターの登録にご協力をお願いいたします。ご協力いただける方は、山内康一事務所までご連絡ください。なお、海外在住の方でも党員・サポーターになれますので、在外邦人の皆さまもぜひご検討ください。よろしくお願いいたします。

【お問い合わせ先】

(1)メールでのお問い合わせ: http://www.kou1.info/contact

(2)電話でのお問い合わせ: 092-846-2309(担当:山本)