立憲民主党

日々の雑感、書評

日々の雑感、書評

高校の講義で使った世界ランキングの第2弾です。今度は経済力です。それも購買力平価でみた世界ランキングをご紹介します。 名目GDPでみる世界ランキングは、(1)米国、(2)中国、(3)日本、(4)ドイツ、(5)イギリス という順で、意外な感じはしません。しかし、購買力平価でみた世界 ….. 続きを読む

子どもと教育, 日々の雑感、書評

久しぶりに書評ブログです。今日のおすすめは「なぜ日本の公教育費は少ないのか」という本。2014年度の「サントリー学芸賞(政治・経済部門)」を受賞した名著です。著者は、私と同世代の教育学者で大阪大学准教授の中澤渉氏です。 この本の要旨は「日本で公教育費の負担が少ないのは、教育の公共 ….. 続きを読む

日々の雑感、書評

これまで政府機関(JICA)、NGO、政党・衆議院と、いろんな組織に属し、いろんな国で、いろんな人と働いてきました。上司に仕えたり、部下を管理監督したり、人間関係で苦労したり、楽しいことがあったり。社会人生活20年でいろいろありました。一緒に働いたスタッフとの関係では、痛い目にも ….. 続きを読む

日々の雑感、書評

トランプ大統領から見習うべき点がひとつあります。それはとてもシンプルな言葉やフレーズを上手に使って、ふつうの人たちに届くメッセージを発信している点です。 トランプ大統領の英語は文法的にも簡単ですし、むずかしい言葉は避け、誰でも知っている単語を使っています。内容はともかく、言葉の使 ….. 続きを読む

日々の雑感、書評

先日、人生初のマラソンに参加して完走しました。新しい年の初めに新しいことにチャレンジし、無事に完走できたので、幸先の良い1年のスタートになりました。 数か月前の「年明け解散総選挙説」が濃厚だった頃に、母校の筑紫丘高校の同級生から鹿児島の指宿マラソンに誘われました。なぜかバスを1台 ….. 続きを読む

日々の雑感、書評

現職衆議院議員時代は毎年12月末に「今年読んだ本ベスト10」をブログで発表し、意外と好評でした。今春から福岡3区で政治活動を再開したので、2年ぶりに再開します。 以前は国会図書館という「日本最強の図書館」で好きなだけ本を借りられたので、ハードカバーの本や学術書も読みやすかったので ….. 続きを読む

日々の雑感、書評

安倍政権に対しては「反知性主義」との批判があります。トランプ現象のように移民やイスラム教徒への排斥も、「反知性主義」の表れとされることもあります。では、具体的に「反知性主義」とは何か、そもそも「知性」とは何かを知るのに良い本が、佐藤優氏の著書「知性とは何か」です。 佐藤さんは、私 ….. 続きを読む

個人情報保護方針

© Copyright 2020 山内康一