立憲民主党

社会と市民活動、NPO

社会と市民活動、NPO

私の執筆した「持続可能な社会ビジョン」シリーズの第6弾です。 次で最終回です。私にとって初当選以来「ともに生きる社会」は重要な政治的テーマです。 ご一読いただければさいわいです。   – – – – – &#8 ….. 続きを読む

社会と市民活動、NPO

この本は薄くて読みやすいのに、中身がすごく濃い良書だと思います。「ひきこもり」の専門家でもある精神科医の斎藤環筑波大学医学部教授と畏友の佐藤優氏の対談本です。コロナ禍を背景に「人と会うのがつらい」ことほか、最近の社会の問題や世相をわかりやすく論じた本です。 蛇足ながら、佐藤優さん ….. 続きを読む

社会と市民活動、NPO

今年の初仕事は、私がむかし働いていたNGOの関係者を、知り合いの企業経営者の方に紹介するという「仕事」でした。「仕事」といっても報酬が出るわけではありません。なので、「仕事」と呼べるのかは若干疑問です。ボランティア活動と言った方がよいのかもしれませんが、とりあえず「初仕事」とみな ….. 続きを読む

社会と市民活動、NPO

気候変動問題に取り組む福岡の若者(主に大学生)のグループで「フライデーズ・フォー・フューチャー・福岡(FFFF=Fridays For Future Fukuoka)」という団体があります。高校生、大学生、大学を卒業したばかりの若者がメンバーです。スウェーデンの環境活動家のグレタ ….. 続きを読む

社会と市民活動、NPO

世の中は変わりつつあります。日本でもっとも温室効果ガス・CO2を排出しているのは電力会社と鉄鋼会社ですが、そういった企業の影響力が強い経団連がやっと炭素税導入を容認する方針へ舵を切りました。 環境省は前々から炭素税の導入に前向きでしたが、経団連の動き等も踏まえ、来年度の税制改正で ….. 続きを読む

社会と市民活動、NPO

以前から地球温暖化にともなう海水温の上昇等の影響により、台風、高潮、集中豪雨の激甚化と災害発生頻度の増加が予測されてきました。近年の福岡県では毎年のように集中豪雨による水害が発生しています。「50年に1度の大雨」が毎年のように降っているのが現状だと思います。異常気象が日常化してい ….. 続きを読む

社会と市民活動、NPO

いま福岡県は2つの大きな災害に見舞われています。福岡県内でも大雨特別警報が出され、福岡市・糸島市内でも避難指示が出ている地域があります。昨年も土砂崩れなどが起きており心配です。同時に、新型コロナウイルス感染拡大は「災害」と言ってよいレベルの深刻さです。 私はNGOスタッフ時代にイ ….. 続きを読む

個人情報保護方針

© Copyright 2020 山内康一