立憲民主党

社会と市民活動、NPO

社会と市民活動、NPO

政府不信は世界共通の現象です。例外は北欧諸国ですが、北欧諸国でさえ政府不信が最近広がりつつあると言われています。いわゆる「政府不信」は「政治家不信」と「官僚不信」に因数分解できるかもしれません(政治家不信 + 官僚不信 = 政府不信)。 この1年で自民党の大臣経験者が3人も「政治 ….. 続きを読む

国会だより:衆議院議員の仕事, 社会と市民活動、NPO

本日(6月3日)立憲民主党のジェンダー平等推進本部長代行の徳永エリ参議院議員、同事務局長の打越さく良参議院議員、総務部会事務局長の岸まき子参議院議員といっしょに総務省に申し入れに行きました。実際には武田総務大臣ではなく、宮路総務大臣政務官に申入書を手交し、口頭で説明および要請を行 ….. 続きを読む

社会と市民活動、NPO

またしてもバイデン政権の政策の宣伝(?)です。バイデン政権の成長戦略第一弾に「市民気候部隊(CCC: Civilian Climate Corps)」の創設という新政策が含まれています。 これはフランクリン・ローズヴェルト大統領(民主党)のニューディール政策の目玉のひとつだった「 ….. 続きを読む

社会と市民活動、NPO

今年も世界経済フォーラム(WEF)の「ジェンダーギャップ指数」が発表されました。今年は156か国中120位という恥ずかしい結果。先進国クラブのG7で最下位は当然ですが、多くの発展途上国と比べても低い位置です。日本のひとつ上の119位はアフリカのアンゴラでした。長期独裁政権が続いた ….. 続きを読む

社会と市民活動、NPO

コロナ危機からの回復にあたって過去の事例から学べることはないかと、米国の大恐慌時のフランクリン・ローズヴェルト大統領のニューディール政策を勉強しました。ニューディール政策といえばテネシー川流域開発が有名ですが、その他にも21世紀の今でも参考になりそうな政策がいくつもあることを知り ….. 続きを読む

社会と市民活動、NPO

朝日新聞社のweb論座に投稿しました。1月5日17時までは無料で読めます(それ以降は有料記事となります)。ご一読いただければさいわいです。 SDGs推進基本法を制定しよう!~コロナ後の社会をより良く再建するために – 山内康一|論座 – 朝日新聞社の言論サ ….. 続きを読む

社会と市民活動、NPO

イェール大学のジェイソン・スタンリー教授(哲学)の「ファシズムはどこからやってくるか」のご紹介の第2弾です。ヒトラーとトランプの労働組合に対する姿勢が共通しているとの指摘が興味深く、同書から引用しながらご紹介します。 世界のファシズム政治家は労働組合を敵視するという共通点がありま ….. 続きを読む

個人情報保護方針

© Copyright 2020 山内康一