立憲民主党

お薦めの寄付先(NPO)

2016年4月20日
社会と市民活動、NPO

熊本地震で多くの被災者の方々がいまも大変な生活を送られています。「何とか役に立ちたいけれど、自分で現地に行けないので寄付したい」とお思いの方も多いことでしょう。私のところにも学生時代の知り合いから「どのNPOに寄付したらいいのか教えてほしい」という問い合わせがありました。

国際緊急援助の経験があり、かつ、東日本大震災でも活躍して、かつ、私が過去に働いていたNPOを以下にご紹介させていただきます。実績もあり、経験のあるスタッフもいるので、信頼できると思います。

NPO法人ピースウィンズ・ジャパン

http://peace-winds.org/

NPO法人ジャパン・プラットフォーム

http://www.japanplatform.org/info/2016/04/162224.html

ピースウィンズ・ジャパンは私が20歳代のころに数年勤務したNPOです。当時の同僚や上司がいまでもいて、いまでも時々お世話になっています。昨年7月にはピースウィンズ・ジャパンのネパール事務所に約4週間滞在して、ネパール地震被災者の支援事業に参加させてもらいました。

ジャパン・プラットフォームは、私が設立に関わったNPO法人です。ネットワーク型のNPOだったので、多くのNPOの代表者と協働作業で準備にあたりました。正式に発足するまでは私が「仮事務局長」的な立場の専従スタッフとして働いていました。東京都庁にNPO法人申請を提出に行ったり、規約や基準をつくったり、外務省に予算要求をしたり、とゼロからの立ち上げに関わりました。今では日本を代表する緊急援助のネットワーク型NPOに成長しています。

どちらもよいNPOだと思います。どちらのNPOもすでに被災地の現場にスタッフを派遣して活動を開始しています。寄付先に迷っている方は、よろしかったらこの2団体へのご寄付をお願いいたします。元スタッフからのお願いでした。

個人情報保護方針

© Copyright 2020 山内康一