学校給⾷の無償化が“あたり前”である、これだけの理由

up

朝日新聞社「web論座」に「学校給食の無償化が当たり前である理由」というテーマで投稿しました。12月6日17時に公開で、最初の48時間は無料で読めます(それ以後は有料になります)。ご一読いただければさいわいです。

学校給食の無償化が“あたり前”である、これだけの理由 – 山内康一|論座 – 朝日新聞社の言論サイト (asahi.com)

関連記事

  • 私の核「非」武装論私の核「非」武装論 今日(8月15日)は終戦の日です。大濠公園近くの武道館で開かれた福岡県主催戦没者追悼式に参加してきました。戦後75年がたち遺族の皆さんも高齢化し、「戦争を知らない世代」の高齢化も […]
  • 教育を考えるシリーズ(5):教育への過剰な期待教育を考えるシリーズ(5):教育への過剰な期待 教育を考えるシリーズの第5弾です。朝日新書「リベラルは死なない」からの抜粋です。 ―――――――――――――――――― 教育への過剰な期待〜「何に力を入れないか?」と […]
  • コロナ危機でわかった“エッセンシャル・ワーカー”コロナ危機でわかった“エッセンシャル・ワーカー” 昨日(4月15日)のNHKの「ニュースウォッチ9」で新型コロナウイルス感染拡大のなか過酷な状況のもとで社会を支えるために働いている各国の「エッセンシャル・ワーカー」について報道し […]