山内康一ブログ 『 蟷螂の斧 』

政治の動きと分析

民進党代表選がまもなくスタート

明日(9月2日)から民進党代表選挙が始まります。9月4日には西鉄久留米駅近くで街頭演説会と公開討論会が開催されます。いまのところ立候補を正式に発表しているのは、蓮舫代表代行と前原元外務大臣のお二人です。第三の候補者の可能性も残っています。 ...
平和と外交

アフリカ援助と日中の競合

日本政府が主導してきたアフリカ開発会議(TICAD)が閉幕しました。TICADは日本政府が提案して1990年代に始まった国際会議です。TICADの報道を見ていて、日本の途上国援助のあり方が安倍政権以降だいぶ変わっている印象を受けました。 ...
子どもと教育

非常勤で高校教師をやります

昨年は北海道大学の公共政策大学院で非常勤講師をやらせていただきました。人に教えるためには、そうとう勉強しなくてはいけません。しかし、とてもやりがいのある仕事だと、自分でやってみてあらためて実感しました。 今年は2学期(9月)から福岡県...
子どもと教育

子どもの居場所としての図書館

いま夏休みですが、今年は特に暑いですね。福岡は35度といった猛暑日が続いています。こういう暑い夏に、今どきの子どもたちはどうやって夏休みを過ごしているのでしょうか? 小学生時代の私は、スポーツも習い事も一切せず、中学受験とも無関係だっ...
平和と外交

安倍総理が核先制不使用に反対

今朝(8月17日)の西日本新聞の一面トップの見出しは『核先制不使用 首相「反対」』でした。オバマ大統領が検討している核先制不使用政策に対して、安倍総理が「北朝鮮に対する抑止力が弱体化する」という理由で反対の意向を伝えたと報じています。 ...
政治の動きと分析

代表選に出る人は、推薦人より先に政策の旗を

民進党の代表選、あんまり盛り上がっている印象がありません。報道もされません。蓮舫さん1強の流れがあるようで、政策論争が行われている感じもありません。野党第一党であり、政権政党をめざす政党の代表選だから、もっと盛り上がってほしいものです。 ...
子どもと教育

なぞの献本:「岐路に立つ移民教育」

昨日、ナカニシヤ出版さんから「岐路に立つ移民教育:社会的包摂への挑戦」という本が届きました。封筒には「献本」と書いてあり、著者または出版社からのご厚意による寄贈ということがわかります。 内容的には、フランス、ドイツ、オランダ、スペイン...