山内康一ブログ 『 蟷螂の斧 』

日々の雑感、書評

トランプに学ぶわかりやすさの大切さ

トランプ大統領から見習うべき点がひとつあります。それはとてもシンプルな言葉やフレーズを上手に使って、ふつうの人たちに届くメッセージを発信している点です。 トランプ大統領の英語は文法的にも簡単ですし、むずかしい言葉は避け、誰でも知ってい...
政治の動きと分析

今年ひょっとする起きるかもしれない10の出来事

昨年は思いがけない出来事がありました。トランプ氏が当選したり、英国がEUから離脱したり。今年も思いがけない事件が発生するかもしれません。 そこで「ひょっとしたら起きるかもしれない事件」を10件考えてみました。起きてほしくないことの方が...
政治の動きと分析

ネットがトランプ現象を生む

トランプ現象の背景には、格差の拡大、中流階級の没落などが言われていますが、大きな要因のひとつはインターネットの影響だと思います。「アメリカ人がインターネットに依存して、本を読まなくなり、無知になり、判断力が弱くなった」と多くのアメリカ人が嘆...
日々の雑感、書評

人生初のフルマラソン 完走!

先日、人生初のマラソンに参加して完走しました。新しい年の初めに新しいことにチャレンジし、無事に完走できたので、幸先の良い1年のスタートになりました。 数か月前の「年明け解散総選挙説」が濃厚だった頃に、母校の筑紫丘高校の同級生から鹿児島の指...
政治の動きと分析

安倍政権の高支持率の背景:格差が分断を生み、分断がナショナリズムを生む

姜尚中氏が、国際政治学者のモーゲンソーの「国際政治 権力と平和」の一部を要約して次のように書いています。  ナショナリズムとは、個人と国家の自己同一化が進むことであり、その自己同一化の強度は社会の分裂に、つまり社会の安定性に反比例する。言...
政治の動きと分析

2017年は反転攻勢

政治の世界、国際情勢を見ると、2016年は決して良い年だったとは思えません。 英国のオックスフォード辞典は、昨年の「今年の単語(international word of the year)」に“post-truth”を選びました。直...
日々の雑感、書評

今年読んだ本のベスト10冊

現職衆議院議員時代は毎年12月末に「今年読んだ本ベスト10」をブログで発表し、意外と好評でした。今春から福岡3区で政治活動を再開したので、2年ぶりに再開します。 以前は国会図書館という「日本最強の図書館」で好きなだけ本を借りられたので...