立憲民主党

子どもと教育

子どもと教育

政府は、2016年1月閣議決定の第5期科学技術基本計画で初登場した「Society 5.0」なる概念に基づき、IoT、AI(人工知能)、ビックデータ、ロボット工学などの最新テクノロジーを活用して経済成長を実現し、社会的課題を解決することをめざしているそうです。 その線にそって教育 ….. 続きを読む

子どもと教育

コロナ禍でオンライン教育や教育のICT化が注目され、政府は多額の予算を投じて「GIGAスクール構想」を進めています。無条件・無批判にオンライン教育や教育のICT化を是とする雰囲気があり、私は危惧しています。教育のオンライン化やICT化やを全否定はしませんが、慎重に進めるべきだと思 ….. 続きを読む

子どもと教育

朝日新聞社のウェブサイト「論座」に「世界大学ランキングのための大学改革という愚策」という文章を投稿しました。長いので(上)と(下)の2回に分けました。投稿して48時間は無料で読めるので、以下のURLからご覧いただけます。 【上】 https://webronza.asahi.co ….. 続きを読む

子どもと教育

政府は今国会の補正予算で「10兆円規模の大学ファンド」を立ち上げる方針です。関連して「国立研究開発法人科学技術振興機構法の一部改正する法律案」が審議されます。 この10兆円の大学ファンドは、大学の長期・安定的な財政基盤を強化するため、科学技術振興機構(JST)にファンドを設け、政 ….. 続きを読む

子どもと教育

ノーベル経済学賞を2019年に共同受賞したアビジット・バナジー氏とエステル・デュフロ氏(ともにMIT教授)は、著書「絶望を希望に変える経済学」のなかで次のように述べます。 人種差別、反移民感情、支持政党のちがいによるコミュニケーションの断絶といった問題の多くは、初期段階で接触のな ….. 続きを読む

子どもと教育

米国大統領選挙はバイデン勝利が確実という情勢になりました。バイデン氏は大統領就任の1日目にパリ協定に復帰すると宣言していました。菅政権が2050年までの脱炭素化を宣言したのも、バイデン政権誕生を見越していたのだと思います。その点では菅総理の判断は正しいです。 バイデン政権誕生の日 ….. 続きを読む

政治の動きと分析, 子どもと教育

ふと思いましたが、日本学術会議を批判している政治家は、日本学術会議の報告や提言をちゃんと読んだことがあるのでしょうか。報告や提言を読んだ上で「既得権だ」「行革だ」「廃止だ」と言っているのでしょうか。読まずに批判するのは論外という気がします。読んだ上で批判しているのなら、見識を疑い ….. 続きを読む

個人情報保護方針

© Copyright 2020 山内康一