寒い朝ほど、あたたかい

up

今朝の駅頭活動は今年いちばんの寒さでした。午後から福岡県地方でも大雪の予報です。寒くて風もありました。今朝は乗降数はそれほど多くない小さめの駅でしたが、多くの人にあたたかい声をかけていただきました。

寒いのにたいへんね。

寒いから風邪ひかないでね。

寒いけど、がんばってねー。(等々)

といろんな方に声をかけていただきました。経験則から言うと、やさしい言葉をかけて下さるのは年配の女性が多いです。しかし、今日は30歳代くらいのサラリーマン風の若い男性からも声をかけてもらいました。

イスラム風スカーフをかぶったインドネシア人らしき女性(九大の留学生か?)が通りかかりました。熱帯育ちのインドネシア人にとってはつらい朝だろうなぁと思い、ブロークンなインドネシア語で話しかけてみました。

もともと下手なうえに長いこと話していなかったインドネシア語で「おはよう。寒いですね。寒すぎるね」と声をかけてみたところ、驚いた表情に一瞬なって、にっこり笑って通り過ぎていきました。何となく心が通じた気がします(気のせいかもしれませんが)。

あと10分ほどで駅頭活動を終わろうかと思っていたら、年配の女性から「寒いでしょう。これ飲んでね。あったかいうちに飲んでね。」と近くのコンビニで買ってきてくださった、ホットレモン(という名称のジュース)をいただきました。あたたかくて甘くて生き返りました。

寒い朝ほど、人のあたたかさが身にしみます。

関連記事