立憲民主党

山内康一ブログ 『 蟷螂の斧 』

平和と外交

米国の軍事戦略家のエドワード・ルトワック氏の本で「軍事テクノロジーの逆説」という章があり、「主流は既成概念にしばられて新技術を活用できず、むしろ傍流が新技術を活用する」事例が紹介されていておもしろかったです。 ルトワック氏によれば、軍事史において「歴史の流れを変えた」といえる兵器 ….. 続きを読む

暮らしと経済

このところ円安が進み、輸入品の値上がりで物価高を招き、「悪い円安」という言葉が人口に膾炙するようになりました。前々からわかっていたことです。私が何年も前から主張していたポイントも、今なら受け入れられやすい環境だと思います。 たとえば、私は4年ほど前の2018年4月18日付ブログで ….. 続きを読む

社会と市民活動、NPO

この本は薄くて読みやすいのに、中身がすごく濃い良書だと思います。「ひきこもり」の専門家でもある精神科医の斎藤環筑波大学医学部教授と畏友の佐藤優氏の対談本です。コロナ禍を背景に「人と会うのがつらい」ことほか、最近の社会の問題や世相をわかりやすく論じた本です。 蛇足ながら、佐藤優さん ….. 続きを読む

政治の動きと分析

つい先日の5月末まで立憲民主党本部で契約の仕事をしておりました。しかし、いまは何の肩書きもなく、一党員という立場です。立憲民主党の政策に対して自由にものが言える立場になりました。 さっそくですが、立憲民主党が今年の参院選公約に「消費税を時限的に5%へ」を掲げています。これは問題だ ….. 続きを読む

日々の雑感、書評

今日(6月1日)から無職となりました。いちおう一般社団法人の設立に向けた準備をしていますが、正式に法人が設立されるまでは無職ということになります。さらに今日からオフィスも無くなります。居場所がないのは、けっこうつらいです。無職になって困ることベスト3をあげるとすれば; &nbsp ….. 続きを読む

政治の動きと分析, 日々の雑感、書評

昨年秋の衆院選で落選して7か月が経ちました。昨年12月末に福岡3区の地元事務所を閉め、福岡県選挙管理委員会への届け出書類や寄付金控除等の手続きは残っているものの、政治活動の後始末はほぼ終わりました。 昨年末に生活の拠点を福岡から東京に移し、平日勤務で土日は休みという世間並みの生活 ….. 続きを読む

政治の動きと分析

本日(5月20日)立憲民主党の「持続可能な社会ビジョン」が発表されました。逢坂誠二代表代行と小川淳也政調会長の依頼により、私は今年1月から5月まで「持続可能な社会ビジョン創造委員会」の事務局を務め、執筆作業に携わりました。 このビジョンの位置づけをご説明します。党の基本姿勢を示す ….. 続きを読む

個人情報保護方針

© Copyright 2020 山内康一