防衛費増額の前に議論すべきこと:朝日新聞社WEB論座投稿文

朝日新聞社のWEB論座に投稿しました。防衛費のGDP2%への増額と増税の議論ばかりが話題になっていますが、そもそも防衛力をどう整備すべきかの議論が十分ではありません。たとえばアメリカ海兵隊のように増やす部分と削減する部分を精査しないと、単なる焼け太りに終わり、防衛力の向上には役立ちません。そもそもGDP比で2%が適正な防衛費の水準なのかどうかもわかりません。本質論なき防衛論と財源論には問題があります。

防衛費増額や小手先の自衛隊定員振り替えではなく、現実を見据えた防衛力の整備を – 山内康一|論座 – 朝日新聞社の言論サイト (asahi.com)