平和と外交

国会だより:衆議院議員の仕事

「クールジャパン」はクールじゃない:外務委員会質疑より(1)

本日(5月20日)衆議院外務委員会で30分の質疑を行いました。その一部の内容をご紹介させていただきます。 おそらく経済産業省主導だと思いますが、内閣府は「クールジャパン戦略」という戦略を推進しています。「戦略」の名に値しないものですが...
平和と外交

公開オンラインサロン「新型コロナと途上国」【告知】

このたび「新型コロナと途上国 現状と課題、そして日本の役割」と題して、以下の要領でオンラインでの公開トークが開催されます。 ユニセフ、世界銀行、NGO、メディア等のリソースパーソンが、発展途上国の新型コロナウイルスの感染状況やその対策...
国会だより:衆議院議員の仕事

外務委員会の質問要旨:コロナ危機とODA他

本日(5月13日)衆議院外務委員会で30分間の質疑を行いました。発言要旨をご紹介させていただきます。 【コロナ危機に関わるODAについて】 一次補正予算で840億円の新型コロナウイルス対策のODA予算が組まれた点は評価。二次...
国会だより:衆議院議員の仕事

明日の衆院外務委員会【訂正含む】

ステイ・ホームのゴールデンウィークが終わりました。国会は平常に近いモードで今日も動いています。党の政調の会議も基本的にはZOOMモードなのですが、役員は現場に行くことになっており、私は会議室に出頭します。 明日は衆議院外務委員会が予定...
平和と外交

中国のコロナ危機パブリック・ディプロマシーの失敗

世界的な新型コロナウイルス感染拡大を受けて4月25日付読売新聞(朝刊)に駐日中国大使の孔鉉祐氏が「助け合って難局を乗り切ろう」という文章を寄稿しました。 一読して「悪気はないんだろうけれど、パブリック・ディプロマシーの失敗例だな」と思...
平和と外交

わざわざコロナ対策で海外に援助する必要があるのか?

新型コロナウイルス感染拡大で日本はたいへんな状況です。数日前に外務省領事局長のコロナ感染が報道されましたが、このところ衆議院外務委員会で領事局長の説明を何度か受けており、知っている人の感染はショックでした。私は濃厚接触者ではありませんが、そ...
平和と外交

コロナが変える世界の政治

新型コロナウイルス感染拡大が、世界の社会、経済、政治、人々の認識を変えつつあります。グローバルな変化と同時に、各国の国内政治も変えています。もちろん日本の政治にも大きな影響を既に与えています。 韓国 韓国政府は新型コロナウイ...