山内康一ブログ 『 蟷螂の斧 』一覧

公式ブログ。「蟷螂(とうろう)の斧」の辞書的な定義は「弱小のものが、自分の力量もわきまえず、強敵に立ち向かうことのたとえ」です。

枝野代表と私のめざす方向

枝野幸男代表のインタビュー記事(12月12日付けロイター:ネット配信)を読んで、「やっぱり立憲民主党に入ってよかった」とつくづく思いました。枝野さんとは、10年ほど前にちがう政党に所属してい... 記事を読む

安倍政権は本当に圧勝だったのか?

先の衆議院選挙の結果、自公政権が3分の2の議席を確保し、改憲勢力を合わせれば憲法改正の国民投票への道を一歩一歩進んでいるように見えます。 しかし、本当に安倍政権の圧勝だったのでしょうか... 記事を読む

特別国会をふり返る。

特別国会が終わってから駅で配るビラの原稿(案)です。 ご一読いただければ幸いです。 ーーーーーーーーーーーーー 特別国会をふりかえる 野党の質問時間削減の問題点 選... 記事を読む

アベノミクス敗戦からの復興プラン

最近出た野口悠紀雄氏の「異次元緩和の終焉」(日本経済新聞出版社、2017年)という本を読み、アベノミクスの1本柱である異次元金融緩和を怖いと思いました。 私自身も安倍政権誕生以前には、... 記事を読む

「枝野的保守」とは?

昨日、福岡市内で市民連合の共同代表の山口二郎教授の講演を聴きました。そのなかで山口先生が「枝野的保守」という表現を使っていました。 このところ枝野幸男代表は、しばしば「保守」を自称して... 記事を読む

国会対策委員長代理の日々の仕事

昨年春に民主党福岡3区支部長に就任して以来、週に2~3回のペースでブログをアップしてきました。しかし、今週はずっと忙しくて、もう1週間以上もブログを更新できませんでした。昼ごはんを食べる時間... 記事を読む

国会の開会と国会対策委員会の仕事

国会対策委員長代理になった私の仕事ですが、いちばん大変な時期は国会の開始直前です。昨日のニュースでも「国会の会期末が12月9日に決まった」ということが報道されていましたが、この「会期末決め」... 記事を読む