暮らしと経済

アベノミクスの誤算:円安で輸出減?

経済学の常識に照らせば、円が安くなると、輸出が増えるはずです。アベノミクスの円安誘導は、輸出を増やす「はず」でした。 たとえば、日本の企業が、1ドル80円で1万ドルのモノを輸出すれば、80万円の収入です。ところが、1ドル120円で1万...
子どもと教育

世界大学放浪記

教育学専攻ということもあり、大学で教育を受けるのも、大学生を教育するのも、教育政策を考えるのも好きです。大学と名のつくところで学業に専念したのは5年半ですが、その間に3か国の大学で学びました。 最初は国際基督教大学(ICU)です。IC...
政治の動きと分析

新しい党名「民進党」

新しい党名が決まりました。「民進党」だそうです。私の推していた「立憲民主党」は採用されず。もちろん決定には従いますが、残念です。 どういう意味や願いをこめて「民進党」としたのかは、まだよくわかりません。政党名は政治理念や政治哲学を示す...
社会と市民活動、NPO

骨髄移植のドナー候補に

衆議院議員選挙の正式な候補者に決定する前に、なぜか骨髄移植ドナーの候補者になりました。大学生の頃から骨髄バンクに登録していますが、ドナー候補として声をかけられたのは3回目です。約24年間で3回なので、平均すると8年に1度しかお声がかかりませ...
福岡3区、地域活動

私の故郷はこんな感じ

私の故郷は、福岡県の筑紫野市原田というところです。 実家から歩いて約5分の最寄り駅が、ご覧の写真のJR原田駅です。伝統ある駅ですが、100年前とほとんど変わらない風景だと思います。 JR原田駅の北側に広がるのは、畑と森だ...
平和と外交

日本は軍事援助をすべきか?

2016年2月29日付け読売新聞の記事の見出しに驚きました。「海自機、比海軍に貸与へ・・・南シナ海の監視に利用」とあります。見出しを見ただけで、「これはまずい」と思いました。 報道によると、退役した海上自衛隊の練習機(TC90)をフィ...
政治の動きと分析

新党名は「立憲民主党」で!

民主党と維新の党の合流による新党に関し、政党名が話題です。「名は体を表す」と言いますが、「何を目指す政党なのか」を示すためにも名前は重要です。さらに、参議院選挙(ひょっとすると衆議院選挙も?)が近いです。比例区の投票時に有権者に政党名を書い...
政治の動きと分析

「少数派連合」で政権を目指す

いまは現職の議員ではないので、残念ながら新党の綱領や政策づくりに参加することはできません。しかし、もし自分が党幹部や党政調メンバーだったら、社会的弱者や少数派にやさしい政治を目指す「少数派連合」を形成して政権獲得を目指す戦略をつくります。 ...
福岡3区、地域活動

ふるさと福岡での活動だと

かつて立候補した選挙区は、ふるさとを遠く離れた関東でした。 選挙区には親戚や友人はもちろんのこと、高校や大学の同窓生もほとんどいませんでした。ツテを頼ろうにも、ツテがありませんでした。 都内の大学を卒業しましたが、残念なことに同窓生...
政治の動きと分析

政治学の法則からみた新党の意義

民主党と維新の党が合流して、新党になるようです。 報道ベースの情報しかないので、詳しいことはわかりません。しかし、政党名が変わると、印刷物や広報資料もデザインを変えなくてはいけません。選挙管理委員会に届け出る書類も変更しなくてはいけません...