山内康一ブログ 『 蟷螂の斧 』

暮らしと経済

インフルエンザ予防接種の無償化を!

昨日(5月21日)の野党共同会派のコロナ対策会議で私は「2次補正予算にインフルエンザの予防接種の無償化を盛り込むべき」と提案しました。 この提案は、現場の声を聞いたわけでもなく、ランセット(Lancet:世界的に有名な医学の学術誌)の...
平和と外交

ODAによる石炭火力発電所建設:外務委員会質疑より(2)

昨日(5月20日)衆議院外務委員会で30分の質疑を行いましたが、その一部の内容をご紹介させていただきます。 ――――――――――――――――――― いまや石炭火力発電所は時代遅れです。もはや「化石」化しつつあります。最新鋭の高効...
国会だより:衆議院議員の仕事

「クールジャパン」はクールじゃない:外務委員会質疑より(1)

本日(5月20日)衆議院外務委員会で30分の質疑を行いました。その一部の内容をご紹介させていただきます。 おそらく経済産業省主導だと思いますが、内閣府は「クールジャパン戦略」という戦略を推進しています。「戦略」の名に値しないものですが...
平和と外交

公開オンラインサロン「新型コロナと途上国」【告知】

このたび「新型コロナと途上国 現状と課題、そして日本の役割」と題して、以下の要領でオンラインでの公開トークが開催されます。 ユニセフ、世界銀行、NGO、メディア等のリソースパーソンが、発展途上国の新型コロナウイルスの感染状況やその対策...
子どもと教育

今年4月から小学校の英語の教科化

新型コロナウイルス危機であまり話題になっていませんが、実は今年4月1日から新学習指導要領の導入にともない、教育現場でいろいろな新しい制度が始まるはずでした。 小学校3,4年生で「外国語活動」が、5,6年生で教科としての「外国語」が導入...
子どもと教育

デジタルで読む脳、紙の本で読む脳

認知神経科学、発達心理学の専門家のメアリアン・ウルフ教授(UCLA)によると、「デジタルで読む」ときと、「紙の本で読む」ときでは、脳のちがう部分が働いているそうです。メアリアン・ウルフ氏は失読症(ディスレクシア)の専門家であり、失読症の子を...
日々の雑感、書評

コロナ危機を考えるための5冊

ちょっと前にある企画で「コロナの緊急事態宣言で外出自粛中の政治関係者にお薦めの本を紹介してほしい」という依頼があり、以下の文章を書きました。残念ながらその企画がボツになり、原稿が無駄になってしまったので、この場をお借りしてご紹介させていただ...